シラーペルビアナ(オオツルボ)の育て方

シラーペルビアナ(オオツルボ)〜花の育て方

シラーペルビアナ(オオツルボ)の育て方をご紹介します♪

なんともいえないきれいな色をしたブルーパープルの花が咲きます。

そして星型がかさなったような花びらが特長です⭐

スポンサーリンク



シラーペルビアナ(オオツルボ)の育て方

シラーペルビアナ(オオツルボ)〜花の育て方

ポイント

  • 多年草
  • 屋外の半日陰で育ちます
  • 分球で増やせます
  • 小さな星型のきれいな花がたくさん集まったきれいな花です

開花期:4~5月ごろ

植え替え:3~4月、9~11月

日当たり:

半日陰でも育ちます。
夏季は葉が枯れて球根の状態で眠っています。
花が咲き終わったら、花がら(枯れた花)は、こまめに摘み取ってあげましょう
(上記のことを「花がら摘み」といいます)

水やり&肥料:

土の表面が乾いたら水をあげてください。
花が終わって、球根が眠っている間はみずやりしなくて大丈夫です。

植える時にゆっくり効く粒状肥料 を混ぜてあげてください。
花の時期に液体肥料をあげてもいいです。

増やし方

花が終わったあと、球根を掘り出して”乾燥させず”に保存するか、
丈夫なので、数年植えておいたままでも花を咲かせることができます。

以上、シラーペルビアナ(オオツルボ)の育て方でした🌺

img_line01

挿し芽とは、植物の茎や葉っぱを切り取って増やす方法です。土や水に挿し、根付かせます。これまで、いろいろな植物を「挿し芽」で増やしました。ハゴロモジャスミン、ヤマホロシ、ヒペリカムなどなど。皆さんもぜひ《挿し芽》でお好きな植物を増やしてお庭を彩ってみてください!